アサヒグループホールディングス(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

アサヒグループホールディングス(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するアサヒグループホールディングス(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。アサヒグループホールディングス(株)が実際に発表している情報を中心に集めました。

アサヒグループホールディングス(株)とは

グローカルな価値創造経営”を理念とする、アサヒグループホールディングス(株)は、酒類などの飲料、食品、薬品の販売事業で発展してきました。

「グローカル」とは、「世界普遍化」(globalization)と、「地域限定化」(localization)の2つの言葉を組み合わせた混成語ですが、まさにその理念に従った経営が特色です。具体的には、ヨーロッパ、オセアニア、東南アジア、中国などで事業を発展させている傍ら、「ビール酵母細胞壁」と呼ばれる独自技術を開発で、国内の農作物の増産に効果するなどの成果を上げています。

また、人事制度では、安全・健康で働ける職場環境づくりが重要な社会的責任であると考え、従業員一人ひとりの心身の健康管理・増進に注力しています。男性の育児休業制度利用率(配偶者出産休暇を含む)は81.2%、育児休業取得後の復帰率は96.3%となるなど、これらの取り組みは、着実に社会の職場環境改善へと貢献しています。

〇基本情報
・設立年:1949年
・創業者:鳥井駒吉 松本重太郎
・現代表者:小路明善
・本社所在地:東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号
・事業内容:酒類などの飲料、食品、薬品
・売上高:2兆890億4,800万円(2019年12月31日時点)
・社員数:29,327人
・HP:https://www.asahigroup-holdings.com

〇代表的な表彰・受賞
・※今後掲載予定

アサヒグループホールディングス(株)の目指すもの・大切にすること

〇2019年1月からの新経営理念「Asahi Group Philosophy」の考え方と、企業ミッション

・話者:代表取締役社長 兼 CEO 小路明善
・公開日:2019年3月
・参考URL:https://project.nikkeibp.co.jp/ESG/atcl/interview/030500029/

「Asahi Group Philosophy」では、ビジョンとして「グローカルな価値創造企業」を目指し、実現するバリューに「挑戦と革新 最高の品質 感動の共有」を挙げています。この理念の意味を詳しく紹介しています。

〇東北復興応援 ともに、未来(あしたへ)~2020~

・話者:サステナビリティ部門 浅山貴子
・公開日:
・参考URL:http://mainichimediacafe.jp/report/885

アサヒグループホールディングスのサステナビリティ部門では“東北復興応援 ともに、未来(あしたへ)~2020~”というミッションを掲げ、地域の応援を行っています。企業の社会貢献の一環として、行っているプロジェクトですが単なる支援ではなりません。具体的にどう考え、行動しているのか書かれています。

〇経営理念を現場の人に理解してもらう方法

・話者:社長 泉谷直木
・公開日:2019年5月
・参考URL:https://www.jma.or.jp/interview/201904.html

経営理念を掲げ、どうすれば現場は動いてくれるかと考え、経営陣が語っているだけではだめだということで、経営者自身が率先して動き、「見える化・わかる化・できる化」を行っています。という内容です。

②アサヒグループホールディングス(株)の戦略・計画

〇「スーパードライ」への一点集中で荒波を突破する

・話者:社長 小路明善
・公開日:2019年10月
・参考URL:https://premium.toyokeizai.net/articles/-/21813

若者のビール離れなどを背景に、国内ビール消費量は年々減少傾向にある。海外の先進国でも、健康志向の高まりとともにビールの消費量が減っています。この厳しい環境をどうやって乗り越えるのか。という今後の戦略を語ってくれています。

〇プレミアム化戦略

・話者:常務取締役 勝木敦志、代表取締役社長 小路明善
・公開日:2020年2月
・参考URL:https://limo.media/articles/-/17038

グローバルブランドの輸出ビジネスを担うアサヒインターナショナル社は、グローバルな拡大の展開に向けまして、マーケティング費用は増加しますが、プレミアムブランドの売上拡大を狙って行きますという今後の海外戦略を表してくれています。

〇欧州、ビール機軸に「ノンアル」も収益の柱へ

・話者:社長兼最高経営責任者 小路明善
・公開日:2019年10月
・参考URL:https://diamond-rm.net/management/43413/

ビールビジネスで海外の拠点を作った。ビール事業を機軸にしながら、ノンアルコールビールや日本で言うRTD(ready to drink)を収益の柱にしていく。カテゴリーの拡大で事業の拡大と価値の拡大を図っていくという方針を発表しました。今後の計画などを紹介しています。

アサヒグループホールディングス(株)の組織づくり・人事方針

グローバル化に伴う人事戦略

・話者:事部キャリア開発・ダイバーシティ推進担当部長 林雅子
・公開日:2019年8月
・参考URL:https://www.hrpro.co.jp/series_detail.php?t_no=192

アサヒビールの人事戦略は、一人ひとりの社員をグローバル化と新規市場の開拓に対応する人材として育成することを基本にしています。日本の人口が減り、海外進出ができる人材の育成の仕方を紹介しています。

〇トップダウンではなくトップマネジメント型で組織を作る

・話者:社長兼CEO 小路明善
・公開日:2019年5月
・参考URL:http://net.keizaikai.co.jp/archives/35563

トップダウン型のリスクを語り、トップマネジメントの利点と、トップマネジメント型のリーダーの役割を語ってくれています。トップマネジメント型を取り入れることで、どのような組織になるのかを紹介しています。

〇「人と企業風土」を育てるアサヒ流の改革

・話者:代表取締役会長 兼 CEO 泉谷直木
・公開日:2017年10月
・参考URL:https://www.jmac.co.jp/hint/060.html

「経営者自身の成長がないと、経営改革は成功しない」との信念をもち会社の経営改革に取り組んでいます。「人と企業風土」を改革し 激動の時代に勝ち残ることを考え、その取組みを紹介しています。

〇グループにおける調達部門人材の育成

・話者:調達部門 兼 グローバル戦略調達戦略推進センター 理事 ゼネラルマネージャー 﨑田薫
・公開日:2018年1月
・参考URL:https://jma-seisan.jp/intv/2018_asahigh_sakita1

グループの調達部門として、共通育成プログラムを策定しました。自己啓発のために会社が提供するものと、社外への研修などを用意しています。という調達部門ならではの人材育成システムについて紹介しています。

〇過去最高益アサヒグループの人材の「強さの秘密」

・話者:代表取締役会長 兼 CEO 泉谷直木
・公開日:2015年4月
・参考URL:https://shuchi.php.co.jp/the21/detail/2250

人材の「強さの秘密」は海外で通用する人材を育てるため、海外に出向させていることです。こうした厳しい環境に身を置くことで、変化の激しい時代に国際的に通用する人材を育成できると考えています。

※下記は2020年8月28日時点での調査内容となっております。

④アサヒグループホールディングス(株)の独自の人事制度・福利厚生

〇グローバル・チャレンジャーズ・プログラム(GCP)

・原則1年、アサヒグループの海外事業会社にてOJT(On the Job Training)を実施するもの。
・従業員の成長を促すために実施する、グローバル人材育成のためのプログラム。
・勤続3年以上10年以下、かつCASECのスコアが730点以上の一般社員から希望者を選抜。

<詳しくはこちら>
https://www.asahigroup-holdings.com/csr/society/development.html

〇ブラザーシスター制度

・所定の研修を修了した先輩社員が配属後の新入社員を指導する制度
・新入社員がスムーズに会社に溶け込めるように設定した制度。
・彼ら・彼女らを中心に事業場全体で連携・協力し合いながら、計画的に新人を育成。

<詳しくはこちら>
https://www.asahigroup-holdings.com/csr/society/development.html

〇女性活躍支援研修

・アサヒグループでは、女性のキャリア支援として様々な研修を実施。
・アサヒグループ及び国内主要事業会社ごと目標を設定し女性活躍推進の取組みを行っています。
・2019年アサヒビール(株)にて128人(うち男性11人)がこの制度を利用しています。

<詳しくはこちら>
https://www.asahigroup-holdings.com/csr/society/diversity.html

〇育児就業時間制度

・中学校就学前の子の育児のために、1日最大2時間分の就業を免除する制度。
・働きやすい職場づくりを推進する取り組みの一環として制度化。
・社員であれば男女問わず利用可能。一時預かり等のスポット利用も可能となっている。

<詳しくはこちら>
https://www.asahigroup-holdings.com/news/2018/0329_3.html

〇在宅勤務制度

・社員が在宅勤務できる制度。延べ565名が利用。
・従業員の働きやすい職場づくりを推進する制度。
・2015年からスーパーフレックス制度の併用を認め、時間単位での在宅勤務が可能になった。

<詳しくはこちら>
https://www.asahigroup-holdings.com/csr/society/worklifebalance.html

アサヒグループホールディングス(株)の労働環境と評判

〇労働環境データ

【平均年収】

・企業公式情報  :1250.4万円(2019年度)
・エンライトハウス:不明
・オープンワーク :不明
・キャリコネ   :641万円

【残業時間】

・企業公式情報  :21.1時間/月(2019年度)
・エンライトハウス:不明
・オープンワーク :39.2時間/月
・キャリコネ   :22.1時間/月

【有給消化率】

・企業公式情報  :71.75%(2019年度)
・オープンワーク :48.3.%
・キャリコネ   :65.0%

<詳しくはこちら>
アサヒグループホールディングス(株)公式:有価証券報告書
アサヒグループホールディングス(株)公式:健康推進への取組み
エンライトハウス
オープンワーク
キャリコネ

〇評判データ

【エンライトハウス】※最大は5点

全体平均2.9
会社の成長性・将来性3.0
事業の優位性・独自性3.0
実力主義3.0
活気のある風土3.0
20代成長環境3.0
仕事を通じた社会貢献3.0
イノベーションへの挑戦3.0
経営陣の手腕2.0

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

【オープンワーク】※最大は5点

全体平均3.2
待遇面の満足度    3.3
社員の士気3.3
風通しの良さ3.3
社員の相互尊重3.3
20代成長環境3.0
人材の長期育成3.1
法令順守意識3.3
人事評価の適正感3.2

<詳しくはこちら>
オープンワーク

【キャリコネ】※最大は5点

全体平均3.3
労働時間の満足度   3.3
仕事のやりがい3.1
ストレス度の低さ2.7
休日数の満足度3.7
給与の満足度3.5
ホワイト度3.3

<詳しくはこちら>
キャリコネ

アサヒグループホールディングス(株)中途転職者・新卒採用社員の口コミ

〇成長・働きがい

(30代・女性・2016年情報)
・いろんな研修が内部であるのは良いが、全てがアサヒ流しか無いので見解が狭いと思う
・お金も出してくれるのでありがたいが、人事異動の無い職種だと他の職種への転換がきかない。
・他の職種への転換がきかないため、専門性は磨かれるが、ゼネラリストにはなりにくい。

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

〇働き方(勤務時間・休日休暇・制度)

(30代・女性・2016年情報)
・自分で比較的勤務時間帯を決めれるのは良い。
・在宅勤務もありますし、フレックスタイム制もあります。
・大手だけに、残業代については100%給与が保障され払われます。

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

〇組織体制・企業文化

(年齢不明・男性・2020年情報)
・比較的フラットな体制であり、社員と経営者との距離が近い。
・頻繁に組織体制が変わり混乱する場面もあるが、社内ネットワークを構築しやすい環境がある。
・ダイバーシティの推進も進んでいるので、古い企業体質で悩む場面が減ってきている。

<詳しくはこちら>
オープンワーク

組織活性企業リサーチカテゴリーの人気記事

マツダ

マツダ(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するマツダ(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦...

花王

花王(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する花王(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略...

シャープ

シャープ(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するシャープ(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような...

三菱商事

三菱商事(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

「三綱領」 を経営理念として掲げる三菱商事(株)の組織活性事例を紹介。 三菱商事(株)とは 三菱...

組織活性企業リサーチカテゴリーのおすすめ記事

(株)ダイフク|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ダイフク|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ダイフクの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ダイフクが実際に発表している情 […]

(株)ビザスク|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ビザスク|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ビザスクの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ビザスクが実際に発表している情 […]

スリーエムジャパン(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

スリーエムジャパン(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するスリーエムジャパン(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。スリーエムジャパン(株)が […]

ファナック(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

ファナック(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するファナック(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。ファナック(株)が実際に発表してい […]

その他のおすすめ記事

(株)ユーザベース|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ユーザベース|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ユーザベースの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ユーザベースが実際に発表し […]

(株)ウエディングパーク|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ウエディングパーク|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ウエディングパークの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ウエディングパークが […]

花王(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

花王(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する花王(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。花王(株)が実際に発表している情報を中心 […]

中外製薬(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

中外製薬(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する中外製薬(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。中外製薬(株)が実際に発表している情 […]

組織活性企業リサーチ責任者より

カテゴリ担当の大下です。このカテゴリは、当メディアのメインコンテンツであり、企業の組織活性の事例をお伝えします。 各企業の生の取り組みを参考にしていただき、社内の活性化につなげていただければ幸いです。

執筆監修者

大下

当活動の主体者であり執筆監修者。学生時代にコーチングを勉強し、そのまま就職せずにビジネスマンや経営者を主体とした個人向けのコーチへ。「自己肯定感の回復と自己実現のためのコーチングは違う」をモットーとし、根強いファンを持つ。コーチングの中で、組織運営の責任者・主体者が、マネジメントのノウハウや知見を知らず苦労することに課題を感じ、当活動を発起し推進する。

   

運営チーム

組織活性DNA
   

はじめまして「組織活性DNA」運営チームです。当サイトの運営目的は、組織活性ノウハウの伝承を通じた人の人生活性です。そのために、成長・成功企業の組織活性事例を紹介します。詳しくはコンセプトをご参照ください。