プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が実際に発表している情報を中心に集めました。

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)とは

「すぐれた製品とサービスを通じて、現在そして未来の、世界の人々の暮らしをよりよいものにする。」を目的とするプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(株)は、2006年に世界最大の消費財メーカープロクター・アンド・ギャンブルの日本法人として創立されました。

その主な業務は「世界中の消費者の生活を向上させること。」その想いを持って開発されたファブリーズやパンテーン、SK-Ⅱに代表されるその製品は日本中で愛用されています。
また、「消費者こそが私たちのボス」という理念を最も大切にしており、深い消費者理解を基にしながら、その真のニーズに応える商品を作り続けています。

人材育成企業として高く評価されており、リーダー育成企業ランキングで世界一位を獲得した実績があります。新入社員から裁量権の大きい仕事を任され、それを手会社全体で手厚くフォローする「人を育てる」文化が根付いています。

〇基本情報
・設立年:2006年
・創業者:
・現代表者:スタニスラブ・ベセラ
・本社所在地:神戸市中央区小野柄通7-1-18
・事業内容:日本における洗濯洗浄関連製品・紙製品・医薬部外品・化粧品・小型家電製品などの販売、輸出入
・売上高:約83,000億円
・社員数:約3,500名
・HP:https://jp.pg.com/

〇代表的な表彰・受賞
・Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018
 参考URL:https://forbesjapan.com/womenaward/
・平成28年度東京都女性活躍推進大賞受賞者
 参考URL:https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/12/16/10_01.html

 

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の目指すもの・大切にすること

ブランド改革で時代と消費者に求められる企業へ

環境や社会の課題解決に貢献できるような商品開発を行い、消費の拡大を目指しているという米同社。その取り組みについて、CSOヴァージニー・ヘリアス氏よりご説明いただいております。

・話者:米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) CSO ヴァージニー・ヘリアス
・公開日:2019年10月
・もっと知りたい:https://www.sustainablebrands.jp/article/interview/detail/1194544_1533.html

お客様の暮らしをよりよりものにする製品とサービスの提供を約束いたします

同社ホームページに掲載されている社長メッセージです。「世界中のお客様の暮らしをよりよいものにする」という企業理念のとおり、よりよい暮らしのための、製品やサービスへのとりくみについてお話されています。

・話者:P&Gジャパン 社長 スタニスラブ・ベセラ
・公開日:企業ホームページより
・もっと知りたい:https://jp.pg.com/leadership-team/

チームワークを大切にしながら、新しいことに挑戦し続ける。

グローバルに展開しているビジネスの成長を支えている同社のマーケティングの極意を、ブランドディレクターの木葉氏よりお話しいただいております。

・話者:プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) アジアファブリックケアのブランドディレクター 木葉慎介
・公開日:
・もっと知りたい:http://www.jac-recruitment.jp/company/pg/interview.html

 

②プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の戦略・計画

日本発のイノベーションにこだわり市場の活性化をリードし続ける

事業計画「Vision2020」の進捗状況に関して、ベセラ社長がご説明されているインタビュー記事です。成長目標を達成しているだけでなく、成長率が伸びていることに注目したいとお話しされています。

・話者:P&Gジャパン 社長 スタニスラブ・ベセラ
・公開日:2020年1月
・もっと知りたい:https://kokusaishogyo-online.jp/2020/01/35439

「厳しい目」を持つ日本の消費者に挑戦

新社長ベセラ氏から見た日本の市場に関しての感想と、今後の成長戦略についてのインタビュー記事です。社長は、日本の市場は品質重視なだけでなく、革新的なアイデアに対する反応がいいとお考えで、その点を盛り込んだお話をされています。

・話者:P&Gジャパン 社長 スタニスラブ・ベセラ
・公開日:2016年3月
・もっと知りたい:https://president.jp/articles/-/17459

消費者起点でブランド浸透図る

ベセラ社長就任後初めての会見内容をまとめた記事です。日本ではまだ消費が浸透していないカテゴリーに力を入れる事、イノベーションを提供することをとおして成長させてたいというお考えをお話しいただいております。

・話者:P&Gジャパン 社長 スタニスラブ・ベセラ
・公開日:2015年11月
・もっと知りたい:https://www.yakuji.co.jp/entry47144.html

 

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の組織づくり・人事方針

「厳しい目」を持つ日本の消費者に挑戦

新社長ベセラ氏から見た日本の市場に関しての感想と今後の戦略をお話しされた後、人材育成についてもお話しされています。人の成長はビジネスの成功に不可欠とお考えで、自らの直接講義や一対一のコーチングにも意欲を示されています。

・話者:P&Gジャパン 社長 スタニスラブ・ベセラ
・公開日:2016年3月
・もっと知りたい:https://president.jp/articles/-/17459

P&Gが考えるグローバル人材育成法

同社が考えるグローバルな人材育成方法とはどのようなものか、グローバルで活躍する社会人の特徴、アメリカと日本との大学四年間の過ごし方の差などに着目し、松浦さんよりお話しいただいております。

・話者:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(株) 執行役員 松浦 香織
・公開日:2019年11月
・もっと知りたい:https://hrnote.jp/contents/b-contents-composition-pgmaketershai-190311/

P&Gは「スキル」に着目したプログラムをなぜ他社に無償で提供するのか

早くからダイバーシティを推進してきた同社は、ダイバーシティに必要なスキルを身に付けるトレーニング開発に成功したそうです。そのトレーニング法を他社にも無償で提供するということですが、どうして提供を決められたのかなどお話しいただいております。

・話者:P&Gジャパン ヒューマン・リソーシス マネージャー 小川 琴音
・公開日:2016年3月
・もっと知りたい:https://president.jp/articles/-/17459

 

※下記は2020年10月5日時点での調査内容となっております。

④プロクター・アンド・ギャンブルの独自の人事制度・福利厚生

〇育児休業ポリシー

・子どもが1歳になるまで最長1年間休職が可能、有給および無給の休暇を併用することができる。
・2016年、母親と父親のための育児休暇制度の改善(米国が対象)が発表された。
・2017年、福利厚生を世界中に拡大し、25か国以上で育児休業(養子含む)の充実を実施した。

<詳しくはこちら>
https://jp.pg.com/policies-and-practices/employee-policies/

〇フレックス勤務ポリシー

・P&Gの従業員は、在宅勤務を選択できるようになっています。
・従業員のワークライフバランスの実現を支援している制度。
・必要に応じて、在宅勤務を選ぶ従業員が増えています。

<詳しくはこちら>
https://jp.pg.com/policies-and-practices/employee-policies/

〇コーポレート・ウーマン・リーダーシップ・チーム(CWLT)

・女性の進出を約束し、すべてのレベルにおける女性の代表者を増やしていこうと動いている。
・会社全体、全レベルのリーダーシップにて、女性のスキルと知見が十分反映されるよう目指す。
・メンタリング、スポンサーシップ、リーダーシップの促進となることに積極的に関わっている。

<詳しくはこちら>
https://jp.pg.com/diversity-and-inclusion/

〇On-the-Job Training

・実務を通じて上司や先輩から仕事の知識・スキル・姿勢や会社全体の仕事の流れを学習する。
・P&Gでは、部下を育てることがマネージャーの業績を評価する上で非常に重視されている。
・P&Gの企業文化で、教える側の従業員が意識を高く持つことを求められている。

<詳しくはこちら>
http://pgsaiyo.com/career/career/index.html

〇Global Communication Skill Training

・単に英語を学ぶだけではなく、必要なコミュニケーションスキルを学ぶトレーニング。
・異なる文化背景を持つ人達の中で、効果的にビジネスを推し進めていくためのトレーニング。
・全社研修のひとつ。従業員一人ひとりのレベルにあったプログラムを実施している。

<詳しくはこちら>
http://pgsaiyo.com/career/career/index.html

プロクター・アンド・ギャンブル労働環境と評判

〇労働環境データ

【平均年収】

・企業公式情報  :不明
・エンライトハウス:1056万円
・オープンワーク :799万円
・キャリコネ   :744万円

【残業時間】

・企業公式情報  :不明
・エンライトハウス:40.0時間/月
・オープンワーク :42.9時間/月
・キャリコネ   :20.6時間/月

【有給消化率】

・企業公式情報  :不明
・オープンワーク :66.6%
・キャリコネ   :74.0%

<詳しくはこちら>
エンライトハウス
オープンワーク
キャリコネ

〇評判データ

【エンライトハウス】※最大は5点

全体平均4.4
会社の成長性・将来性4.0
事業の優位性・独自性4.8
実力主義4.8
活気のある風土4.7
20代成長環境4.6
仕事を通じた社会貢献3.9
イノベーションへの挑戦4.2
経営陣の手腕4.4

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

【オープンワーク】※最大は5点

全体平均4.4
待遇面の満足度    4.4
社員の士気4.4
風通しの良さ4.6
社員の相互尊重3.9
20代成長環境4.9
人材の長期育成3.6
法令順守意識4.8
人事評価の適正感4.5

<詳しくはこちら>
・オープンワーク

【キャリコネ】※最大は5点

全体平均3.6
労働時間の満足度   3.5
仕事のやりがい3.8
ストレス度の低さ2.9
休日数の満足度3.9
給与の満足度3.9
ホワイト度3.8

<詳しくはこちら>
キャリコネ

プロクター・アンド・ギャンブル中途転職者・新卒採用社員の口コミ

〇福利厚生・オフィス環境

(年代不明・女性・2020年情報)
・社員持ち株会はあるけれど、住宅補助など日本企業によくある補助はあまりないです。
・医療費が月3000円以上いくとその分会社が補助してくれる制度があり非常にありがたかった。
・退職金は勤続15年以下は退職金として支払われ、それ以上だと年金として受け取れるか選べる。

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

〇働き方(勤務時間・休日休暇・制度)

(年代不明・女性・2020年情報)
・扱う商品が多く、シェアも高いため、バイヤーの期待度が高く、勤務時間は長くなると思う。
・有休消化については本人次第で取れます。取得に際し上司に嫌味を言われることはありません。
・営業は直行直帰スタイルで、コロナ前からリモートワークできる環境はバッチリ整っている。

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

〇働きがい・成長

(年代不明・男性・2020年情報)
・責任の重さからストレスもあるが、自身の成長が感じられ、やりがいも大きかった。
・所属部門ごとに必要なスキルが明確に定義されている、かつ社内トレーニングの中身も充実。
・トレーニングはソフトスキル的な内容が多く、P&Gから転職したとしても活かせるものが多い。

<詳しくはこちら>
オープンワーク

組織活性企業リサーチカテゴリーの人気記事

マツダ

マツダ(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するマツダ(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦...

三菱商事

三菱商事(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

「三綱領」 を経営理念として掲げる三菱商事(株)の組織活性事例を紹介。 三菱商事(株)とは 三菱...

シャープ

シャープ(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するシャープ(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような...

ライオン

ライオン(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するライオン(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような...

組織活性企業リサーチカテゴリーのおすすめ記事

(株)ユーザベース|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ユーザベース|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ユーザベースの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ユーザベースが実際に発表し […]

日本ハム(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

日本ハム(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する日本ハム(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。日本ハム(株)が実際に発表している情 […]

プルデンシャル生命保険(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

プルデンシャル生命保険(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するプルデンシャル生命保険(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。プルデンシャル生命保険 […]

(株)IHI|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)IHI|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)IHIの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)IHIが実際に発表している情報を […]

その他のおすすめ記事

KDDI(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

KDDI(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するKDDI(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。KDDI(株)が実際に発表している情 […]

【リモートワーク時代対策】(株)日清製粉グループ本社の取り組み事例

【リモートワーク時代対策】(株)日清製粉グループ本社の取り組み事例

昨今の状況変化に対する(株)日清製粉グループ本社の取り組み事例を紹介。昨今の状況変化に対して、各企業はどのように対応をしているのか。(株)日清製粉グループ本社が実際に発表している情報を中心に集めました。 ※202 […]

綜合警備保障(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

綜合警備保障(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する綜合警備保障(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。綜合警備保障(株)が実際に発表し […]

丸紅(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

丸紅(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する丸紅(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。丸紅(株)が実際に発表している情報を中心 […]

組織活性企業リサーチ責任者より

カテゴリ担当の大下です。このカテゴリは、当メディアのメインコンテンツであり、企業の組織活性の事例をお伝えします。 各企業の生の取り組みを参考にしていただき、社内の活性化につなげていただければ幸いです。

執筆監修者

大下

当活動の主体者であり執筆監修者。学生時代にコーチングを勉強し、そのまま就職せずにビジネスマンや経営者を主体とした個人向けのコーチへ。「自己肯定感の回復と自己実現のためのコーチングは違う」をモットーとし、根強いファンを持つ。コーチングの中で、組織運営の責任者・主体者が、マネジメントのノウハウや知見を知らず苦労することに課題を感じ、当活動を発起し推進する。

   

運営チーム

組織活性DNA
   

はじめまして「組織活性DNA」運営チームです。当サイトの運営目的は、組織活性ノウハウの伝承を通じた人の人生活性です。そのために、成長・成功企業の組織活性事例を紹介します。詳しくはコンセプトをご参照ください。