武田薬品工業(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

武田薬品工業(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する武田薬品工業(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。武田薬品工業(株)が実際に発表している情報を中心に集めました。

武田薬品工業(株)とは

武田薬品工業(株)は1781年に大薬種仲買商として、日本の薬種取引の中心地であった大阪・道修町で生まれました。そこから100年の歴史を積み上げた同社は日本で初の洋薬(西洋医療品)の輸入を開始し、1980年代からは米国企業買収・各国への拠点配置などグローバル事業の拡大が加速。先進的な成長を続けていますが、『優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する』そのタケダブランドの姿勢は今でも変わりません。

武田薬品工業(株)は会社独自で、未来のタケダや製薬業界を牽引するグローバルリーダーの育成プログラムや充実した待遇制度を設置。それらによる従業員一人ひとりの成長・活躍が、新たな商品・サービスの創出と日本を代表する医薬品企業への発展の基盤だと企業全体が考えています。ひいては、利益のみならず研究開発費は国内製薬会社の中でトップ、世界ランキングで見ても15位以内に存続しています。

〇基本情報
・設立年:1925年 ( 大正14年 ) 1月29日
・創業者:近江屋長兵衛
・現代表者:クリストフ・ウェバー
・本社所在地:東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号
・事業内容:医薬品等の研究開発・製造・販売・輸出入
・売上高:3兆2911億円(2020年)
・社員数:49,578名(2019年)
・HP:https://www.takeda.com/ja-jp/

〇代表的な表彰・受賞
・doda転職人気企業ランキング2020メディカル部門第1位
 参考URL:https://doda.jp/guide/popular/gyousyu/
・2020年版国内製薬会社売上高・営業利益ランキング第1位
 参考URL:https://answers.ten-navi.com/pharmanews/18447/

 

武田薬品工業(株)の目指すもの・大切にすること

〇武田薬品・ウェバー社長が語る「外国人が日本企業でやっていくカギ」

昨年、日産自動車を解任されたカルロス・ゴーン前会長が釈放中に日本から逃亡し、世界を驚かせました。日本企業で続く統治の問題は、どうしたら減らせるのか。武田薬品工業に日本の企業統治や企業文化について聞きました。

・話者:武田薬品工業(株) 社長 クリストフ・ウェバー
・公開日:2020年4月
・もっと知りたい:https://globe.asahi.com/article/13259481

〇グローバルに展開する日本発の研究開発型バイオ医薬品のリーディングカンパニー

約240年の歴史の中で、常に環境変化を先取りし、日本発祥のグローバル企業へと成長してきた武田薬品。すべては「患者さん中心」の考え方のもと、革新的な医薬品の創出を通じて、患者さんのアンメット・メディカル・ニーズに応えるためです。

・話者:武田薬品工業(株) 取締役兼ジャパンファーマビジネス ユニットプレジデント 岩﨑真人
・公開日:2019年
・もっと知りたい:https://www.takeda.com/ja-jp/who-we-are/message/

〇ワクチンビジネス部門

タケダは、70年以上にわたるワクチン製造を通して、日本脳炎、麻しん、風しん、おたふく風邪、ジフテリア、破傷風、インフルエンザ、水痘といった多くの感染症から日本の人々を守ってきました。 今日では、世界で最も困難といわれるデング熱、ジカ熱、ノロウイルス、ポリオといった感染症対策のために、革新的なワクチン開発に取り組んでいます。その理念について語りました。

・話者:武田薬品工業(株) グローバルワクチンビジネス プレジデント ラジーヴ・ヴェンカヤ
・公開日:2020年採用HP
・もっと知りたい:https://www.takeda.com/ja-jp/recruitment/vaccine/

 

②武田薬品工業(株)の戦略・計画

〇インタビュー/武田薬品工業取締役・岩崎真人氏 「デジタル力」コロナ禍で発揮

製薬業界でデジタル技術の活用が進みます。従来の医薬品にとらわれない新たなサービスの開発や、働き方への活用など、可能性が広がります。さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、デジタル技術の定着は確実なものになります。デジタルの融合でいかにサービスを発展させていくのか。武田薬品工業の戦略を聞きました。

・話者:武田薬品工業(株) 取締役 岩崎真人
・公開日:2020年
・もっと知りたい:https://jma-mkc.com/interview/interview07_01/

〇企画委員インタビュー「異業種に学び、自らを知る。チーム全体のマーケティング力向上のきっかけに」 武田薬品工業(株) 魚住 明広氏【1/3】

需要を作り出すために、マーケティング部門が重要視していることと「メンバーの課題を吸い上げ、行動変容を促す機会づくり」について伺いました。

・話者:武田薬品工業(株) ジャパンコンシューマーヘルスケアビジネスユニットマーケティング部マーケティンググループ マネジャー 魚住明広
・公開日:2020年
・もっと知りたい:https://jma-mkc.com/interview/interview07_01/

 

武田薬品工業(株)の組織づくり・人事方針

〇グローバル事業を成功に導く人事戦略とは何か~武田薬品工業に聞く~

国内製薬市場縮小という背景や、「優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献すること」というミッションのもと、グローバル展開を加速させている武田薬品が、次世代のグローバルリーダーを育成するために進んできた、独自の人事戦略や育成施策について伺いました。

・話者:武田薬品工業(株) グローバルHR人材開発・組織開発(日本) ヘッド 赤津恵美子
・公開日:2020年
・もっと知りたい:https://www.hrpro.co.jp/next-hr_vol8.php

〇グローバルリーダーとしての当事者意識が、自発性と社内の変化を生み出した

グローバルで活躍できる次世代の経営者候補を日本から継続的に輩出するため、課長層を対象とした選抜研修をスタートさせた武田薬品工業。その取り組みについて、話を伺いました。

・話者:武田薬品工業(株) グローバルHR人材・組織開発(日本) ヘッド 赤津恵美子、タレントマネジメント リード 平瀬慶造
・公開日:2019年10月
・もっと知りたい:https://gce.globis.co.jp/wp-content/uploads/2019/10/e35ed645cbfd746eeb6d6e7014969da6.pdf

〇武田薬品工業(株):人事はビジネスに貢献する戦略的パートナー タケダのHR改革に学ぶグローバルマインドセットとは(前編)

「HRビジネスパートナー」や「タレントレビュー」など、欧米では当たり前のノウハウを次々と導入し、従来の管理中心の人事からグローバル基準の戦略人事へと、改革を加速させてきました。数々の改革をどのように行ってきたのか、人事がビジネスに貢献するにはどうすればいいのか。それを伺いました。

・話者:武田薬品工業(株) グローバルHR グローバルHRBP コーポレートヘッド 藤間美樹
・公開日:2017年4月
・もっと知りたい:https://jinjibu.jp/article/detl/tonari/1700/

〇日本企業からグローバル人材は育つのか? 武田薬品 長谷川閑史 会長インタビュー

「海外に打って出なくては、今の日本の生活レベルを維持・向上することはできない。」日本企業そして日本人がグローバル化に対応するために必要なリーダーシップについて、また、グローバル化の時代をどう生きるべきかを聞きました。

・話者:武田薬品工業(株) 代表取締役兼取締役会長 長谷川閑史
・公開日:2015年7月
・もっと知りたい:https://www.todaishimbun.org/hasegawa0707/

 

※下記は2020年10月24日時点での調査内容となっております。

④武田薬品工業(株)の独自の人事制度・福利厚生

〇社内公募制度

・研究・開発職、生産関連、管理部門等幅広く多岐に亘り、年度を通じて募集が行われている。
・タケダの従業員の自律的なキャリア形成を支援する制度のひとつ。
・この制度を通じ、毎年約70名~100名の従業員が国内外の職種へ異動を果たしています。

<詳しくはこちら>
https://www.takeda.com/ja-jp/recruitment/newgrads/guideline/welfare/

〇勤務地限定制度

・地元での就職を希望される新卒採用の従業員を対象として、勤務地限定で勤務できる制度。
・地域医療連携の重要性が増している中で、地元で地域医療に貢献したい従業員を支援している。
・給与面、福利厚生面とも全国勤務と同じ待遇。マネジャー職になれば、全国勤務制度が適用。

<詳しくはこちら>
https://www.takeda.com/ja-jp/recruitment/newgrads/guideline/location/

〇フレキシブルワーク

・従業員は、業務のニーズに応じ、フレックスタイム制やテレワーク勤務制を利用できます。
・家族の用事や自己研鑽、早朝・深夜帯にかかる海外との会議などにあわせて様々活用されている。
・従業員の約91.5%がフレックスタイム制を、約32.2%がテレワーク勤務制を使用しています。

<詳しくはこちら>
https://www.takeda.com/ja-jp/recruitment/d-i/about-d-i/

〇はなみずき

・2014年に、タケダで活躍する女性を応援することを目的とした従業員ネットワークとして設立。
・東京で働く従業員が、部門の垣根を越えて女性活躍推進をテーマに活動しています。
・キャリア、仕事、家庭について話し合える座談会や専門家を招聘した講演会等を定期的に実施。

<詳しくはこちら>
https://www.takeda.com/ja-jp/recruitment/d-i/erg/

〇TAKE PRIDE Japan

・LGBTQ+のアライ(LGBTQ+を理解し、支援する人)として活動する従業員ネットワーク。
・誰もが生きやすい世界へと近づけるよう、自分らしくいられる職場環境の実現を追求している。
・日本を拠点とするタケダの従業員がLGBTQ+について正しい理解を深めている。

<詳しくはこちら>
https://www.takeda.com/ja-jp/recruitment/d-i/erg/

武田薬品工業(株)の労働環境と評判

〇労働環境データ

【平均年収】

・企業公式情報  :不明
・エンライトハウス:828万円
・オープンワーク :988万円
・キャリコネ   :809万円

【残業時間】

・企業公式情報  :不明
・エンライトハウス:26.0時間/月
・オープンワーク :23.5時間/月
・キャリコネ   :24.6時間/月

【有給消化率】

・企業公式情報  :不明
・オープンワーク :64.3%
・キャリコネ   :64.0%

<詳しくはこちら>
エンライトハウス
オープンワーク
キャリコネ

〇評判データ

【エンライトハウス】※最大は5点

全体平均3.5
会社の成長性・将来性3.0
事業の優位性・独自性3.5
実力主義3.7
活気のある風土3.4
20代成長環境3.8
仕事を通じた社会貢献3.7
イノベーションへの挑戦3.8
経営陣の手腕3.0

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

【オープンワーク】※最大は5点

 

全体平均3.4
待遇面の満足度    4.5
社員の士気2.9
風通しの良さ2.9
社員の相互尊重3.3
20代成長環境3.2
人材の長期育成2.6
法令順守意識4.7
人事評価の適正感3.1

<詳しくはこちら>
オープンワーク

【キャリコネ】※最大は5点

全体平均3.6
労働時間の満足度   3.6
仕事のやりがい3.2
ストレス度の低さ2.9
休日数の満足度3.9
給与の満足度4.0
ホワイト度3.7

<詳しくはこちら>
キャリコネ

武田薬品工業(株)中途転職者・新卒採用社員の口コミ

〇企業カルチャー・組織体制

(年代不明・男性・2020年情報)
・近年は完全に外資系となってしまった印象がある。今後、益々加速していくことが考えられる。
・コミュニケーションは活発だが、早期退職を募り出してからはギスギスした感じになっている。
・ダイバーシティ、多様性について、社内での意識は非常に高いと感じています。

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

〇働き方(勤務時間・休日休暇・制度)

(年代不明・女性・2020年情報)
・有給休暇はかなり取りやすく、年末年始など10日間かそれ以上のロングバケーションもとれる。
・ファミリーサポート休暇が新設され、子供の学校行事など有給休暇を使わず休めるようになった。
・コロナ以降リモートワークが進み、外勤以外は基本リモートワーク。直行直帰も推奨している。

<詳しくはこちら>
エンライトハウス

〇働きがい・成長

(年代不明・女性・2020年情報)
・若手から裁量の大きい仕事ができる。自発的な行動が全て。自分のスタイルで仕事ができる。
・社会人として成長できる。一方、労働市場では特殊な営業マンとしてさほどキャリアパスがない。
・社会人としてのマナーからプレゼン能力まで、基本的なことは高いレベルで身に付きます。

<詳しくはこちら>
オープンワーク

組織活性企業リサーチカテゴリーの人気記事

ライオン

ライオン(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するライオン(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような...

シャープ

シャープ(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するシャープ(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような...

スターバックスコーヒージャパン

スターバックスコーヒージャパン(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するスターバックスコーヒージャパン(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向...

花王

花王(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する花王(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略...

組織活性企業リサーチカテゴリーのおすすめ記事

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。プ […]

(株)LIFULL|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)LIFULL|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)LIFULLの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)LIFULLが実際に発表し […]

カシオ計算機(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

カシオ計算機(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対するカシオ計算機(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。カシオ計算機(株)が実際に発表し […]

(株)ニチレイ|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ニチレイ|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ニチレイの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ニチレイが実際に発表している情 […]

その他のおすすめ記事

(株)ローソン|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ローソン|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ローソンの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ローソンが実際に発表している情 […]

【リモートワーク時代対策】トヨタ自動車(株)の取り組み事例

【リモートワーク時代対策】トヨタ自動車(株)の取り組み事例

昨今の状況変化に対するトヨタ自動車(株)の取り組み事例を紹介。昨今の状況変化に対して、各企業はどのように対応をしているのか。トヨタ自動車(株)が実際に発表している情報を中心に集めました。 目次①トヨタ自動車(株)の公式情 […]

(株)ニトリ|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

(株)ニトリ|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する(株)ニトリの取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。(株)ニトリが実際に発表している情報を […]

関西電力(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

関西電力(株)|転職・採用・人事施策の参考に【組織活性企業リサーチ】

組織の活性化に対する関西電力(株)の取り組み事例を紹介。ビジョン・ミッションの実現に向けて、各社がどのような戦略を描いているのか、その実現のために、各社はどのように対応をしているのか。関西電力(株)が実際に発表している情 […]

組織活性企業リサーチ責任者より

カテゴリ担当の大下です。このカテゴリは、当メディアのメインコンテンツであり、企業の組織活性の事例をお伝えします。 各企業の生の取り組みを参考にしていただき、社内の活性化につなげていただければ幸いです。

執筆監修者

大下

当活動の主体者であり執筆監修者。学生時代にコーチングを勉強し、そのまま就職せずにビジネスマンや経営者を主体とした個人向けのコーチへ。「自己肯定感の回復と自己実現のためのコーチングは違う」をモットーとし、根強いファンを持つ。コーチングの中で、組織運営の責任者・主体者が、マネジメントのノウハウや知見を知らず苦労することに課題を感じ、当活動を発起し推進する。

   

運営チーム

組織活性DNA
   

はじめまして「組織活性DNA」運営チームです。当サイトの運営目的は、組織活性ノウハウの伝承を通じた人の人生活性です。そのために、成長・成功企業の組織活性事例を紹介します。詳しくはコンセプトをご参照ください。