コンセプト

About

組織活性DNAについて

サイト運営の主目的

はじめまして「組織活性DNA」運営チームです。当サイトの運営目的は、組織活性ノウハウの伝承を通じた社会活性と人の人生活性です。そのために、成長・成功企業の組織活性事例を紹介します。

補足

〇なぜ、「組織活性」に着目をするのか


人類は優れたアイデアにより、難況を打破し現在に至っています。農業や医療の発展により飢餓は減少し、産業の発展により生活は豊かになりました。まだまだ多くの課題がありますが、今の課題は未来には解決されると信じたいです。

  
一方でどんなに優れたアイデアがあったとしても、それが実現できなければ元も子もありません。また一人でアイデア→計画→実行→実現を担えることはほぼなく、基本的に組織化してアイデアを具現化させます。

  
そこでアイデアを具現化するための組織活動、その活性化に着目をしました。まずは企業活動に絞り、企業ビジョンの実現のための組織活性をテーマとしています。

 

〇なぜ、「組織活性ノウハウの伝承」なのか


薬学の世界では、アマゾン奥地の原住民のノウハウをもとに新薬をつくることがあります。誰かにとっては当たり前のことが、別の人にとっては画期的なノウハウになるのです。

  
組織活性の分野でも世の中に数多くのノウハウがすでに存在しています。一方で有益なノウハウが届かないことから、優秀な組織運営者が、最適な手を打てていないのではと感じることが多々あります。例えば、巷を沸かせたOKRは1970年代にインテル社で行われたことであり、極論を言えば50年近く前のノウハウです。

  
また、優れた方はノウハウを組み合わせ、自ら自社に最適なカスタマイズモノや新しいノウハウを生み出します。私たち自身が新しいノウハウをつくり提供するのではなく、すでにあるノウハウを探し紹介することで、その活用促進やノウハウの進化の起点となれば良いと考えました。

 

〇なぜ、「組織活性ノウハウの伝承を通じた社会活性と人の人生活性」なのか


前述のように人類は優れたアイデアにより、難況を打破し現在の豊かな生活に至っています。そこで現在の課題を解決しようとしている企業の支援を組織活性の側面で行いたいです。

また現代の社会システム上、多くの人は大半の時間を企業組織での活動に費やします。働かなければならないのならば、その時間がその人にとって有意義なものとなってほしいです。

  
企業ビジョンの達成と、個人の幸せは、歴史を見れば時に相反することもありましたが、組織活性をテーマにする以上は、その問題をもまた、過去のものとしたいのです。

  
各企業の試行錯誤により生まれた知恵を蓄積・保存し、今の企業に生かしていただき、次の世代へ引き継ぐ。DNAのような役割を当サイトが果たすことで、社会活性と人の人生活性の一助になることができれば幸いです。

協力者・応援者募集

当サイトはDNAのような役割を果たせれば良いので、記事の寄稿や掲載依頼を積極的に受け入れます。実際に協力してくださる方も募集をしています。
→「お問い合わせ」からご連絡ください。

Editors

編集者

KO

当活動の責任者兼・出資者。組織活性コンサルタントとして務める傍ら、経営者向けメディアを2つ立ち上げた経歴を持つ。ゲーミフィケーションを生かし、単なる人の集まりである集団から、目的達成に向けた活動を行う組織へと変革することに強みを持つ。50社以上の組織活性の支援実績、150名以上の経営者への取材実績をもとに、当活動の運営支援を行う。

大下

当活動の主体者であり執筆監修者。学生時代にコーチングを勉強し、そのまま就職せずにビジネスマンや経営者を主体とした個人向けのコーチへ。「自己肯定感の回復と自己実現のためのコーチングは違う」をモットーとし、根強いファンを持つ。コーチングの中で、組織運営の責任者・主体者が、マネジメントのノウハウや知見を知らず苦労することに課題を感じ、当活動を発起し推進する。

MANA

当活動のライター・ディレクター。大下の後輩で元産業医。現在はゲーム実況をしており会話が上手く、愛されキャラ。会話に問題はないが、事故による後遺症で文字・文章をスムーズに認識・執筆することができず、リハビリを兼ねて当サイトのライター・ディレクターとして頑張る。

 
 
 

その他

下記サポーターの他にもライターさんなどに、多大にお力添えいただいています。

Supporter

協力者

マスカワ

当サイトの全般的な運営支援者。大下とMANAのアドバイザー役。戦略系コンサル出身で非常に頭が切れ、キックボクシングにハマり物理的にも強い。現在は、夫とのカフェ運営ライフを楽しんでいる。

俊之

当サイトの出資者。小規模企業を自身で買い、事業再生することに生きがいを持ち、複数の企業を経営している。また本業の傍ら旅系のライターをしている。大下とMANAが好きで二人の応援のため、出資をしてくださった。